クレジットカード現金化の豆知識

メールだけでクレジットカード現金化は可能なのかやってみた結果

更新日:

電話に出れない時、文章でやり取りできるメールはとても便利ですよね。

もし現金化も電話をせずにメールだけで終わらせることができたら何かと便利なはず。

平日は仕事をしていてなかなか電話にでれない方や現金化業者と話しているのを周りに聞かれたくない方、いらっしゃると思います。

例えばサラリーマンで家庭がある方は家を出れば仕事が忙しいしなかなか電話するタイミングがない、家に帰れば家族がいて電話するにもバレるのが嫌だ…

電話できるタイミングが見当たらない、でも現金化が早めに必要だ。こんな時メールだけで申し込みから振込までできたら何も気にせず現金化できると思いませんか?

自分の手の空いた数分だけメールを送ってやり取りできたら、時間を気にせず、周りを気にせず現金化できるはずです。

では、はたして現金化サービスを受けるにあたってメールだけで振込まで終わらせることができるのでしょうか?

現金化業者とのやり取りをメールだけで完結させることができるのか検証してみましょう。

イメージだとメールだけでも振込みまでできそうだけど

現金化サービスを利用した経験がある方は想像できると思いますが、電話をしなければいけない事はあまりなさそうな気がします。

が、初めての利用になると話は別です。どんな業者なのか全く図りませんからどうやって現金化サービスを受けるのかもさっぱりわかりません。

内容などはメールで説明してくれるのでしょうか?その他であれば、初めて利用するときは必要書類として本人確認のために身分証や自画像を送るのも写メしてメールでできますし何をクレジット決済するのかもメールで済んでしまいます。

現金化までの流れは以下の通りなので本当にメールだけで完結できるのか確認してみましょう。

現金化までの流れ

  1. 業者に問い合わせをする
  2. 説明を受ける
  3. 本人確認をする
  4. クレジットカードを決済する
  5. 指定口座に振込される
  6. 商品を受け取る

業者に問い合わせをする

業者への問い合わせは公式ホームページのメール申し込みからできますのでここはクリア。申し込みメールの折り返しは通常どの業者もメールで申し込みした時の番号に電話をかけてきますのでここは工夫が必要のようです。折り返しの電話がこないように申し込みのメールフォームには備考欄がありますのでメールでしか連絡取れない旨を記載しておけばメールで返信してくれるかと思います。

説明を受ける

ここが一番の難点と思われます。なかには業者の方から電話できないんじゃ話にならないよって断られてしまうかもしれません。メール対応OKならば何度も返信すると逆に手間なので簡潔に要点をまとめてメールしないといけません。利用者の質問力が試されます。多くの利用者が質問することは換金率や何の商品をクレジット決済するのか、振込はいつしてくれるのかなどではないでしょうか?電話で聞いたほうが早いこともありますがメールでもことは足ります。

説明が終われば次は本人確認です。

本人確認をする

携帯電話のカメラで身分証や自分を写メすればことはすみます。自撮りが不慣れな方は以外に時間がかかってしまうのであらかじめ身分証の画像くらいはどの業者にもひつようとなりますので用意しておいた方がいいでしょう。ピントがずれた画像を送ると再度撮り直して送るはめになりますので完璧な画像を用意する必要があります。

クレジットカードを決済する

販売サイトのURLと購入商品もメールで教えてもらうことができますのでここもクリアです。購入手順などは口頭でさっと説明されても慣れていないと一度では理解できませんのでむしろ、メールで教えてもらった方が見ながら確認できるので間違いがなさそうです。

指定口座に振込される、商品を受け取る

特別にメールのやり取りはあまりないですが、伝えてある指定口座に振込をしたらメールしてもらうくらいでしょうか。

以上のことから電話が必要なときはあまりないと言えるのでメールで現金化を完結させる事は可能と言えます。

【実証】メールのやり取りだけで現金化してみた | 和光クレジット

今回、検証のために利用したのが『和光クレジット』

この業者は高換金率で即日現金化が可能な当サイトでも大変好評の優良な現金化業者のひとつです。

まずは和光クレジットの公式ホームページからメールで申し込みました。

もちろん備考欄には「電話ができないのでメールでお願いします」と記載。

すると数分後…

き、来た!
アドレスと名前は伏せさせて頂きますが、メールだけの取引が可能と言う回答がきました。

この後、手数料の事と今日中に振込みは大丈夫かの質問をして、回答が「お伝えした金額から手数料など引かれません」と「当社対応の口座をお持ちでしたら可能です」とのことでしたので必要な画像を送って3万円ほど現金化してみることにしました。

怪しさは全くなく質問に淡々と答えてもらった感じなのでいらない心配をしてしましました。

結果、換金率は相場の範囲内でしたし換金額にもよりますが大体80%前後のようです。どの業者もホームページには最大96%や最大92%と掲載していますが高換金率の誇大広告には注意してください。

例のように和光クレジットも実際の換金率は違いましたが相場の範囲内であることしっかり振込金額をメールしてくれたので、信用できる業者という印象を強く受けました。

リピータになれば換金率の優遇はあるみたいなのでまた使おうと思う方もいるのではないでしょうか。

はじめの説明で換金率を高く言って、あとから理由をつけて手数料を差し引く業者に比べれば安心して利用できることは言うまでもありませんね。

和光クレジットとメールのやり取りだけで現金化してみた結果振込までは40分程かかりましたがまったく問題なく振込されました。

クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト:TOPページ

-クレジットカード現金化の豆知識
-, , ,

Copyright© クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト , 2018 All Rights Reserved.