写メする前に気をつけて

写メする前に気をつけて

世の中には取引をするのにあたってさまざまな契約がありますが、どの契約でも必要書類を提出しないとたどり着きません。

 

それはクレジットカード現金化の契約も例外ではありません。

 

クレジットカード現金化における契約とは特に審査などはないので書面の取り交しなどはありませんが業者が指定する画像を携帯電話のカメラ機能を使い写メを送らないとなりません。

 

送っていただく写メは身分証明書は必ず必要事項に挙げられますが取引する業者によって送っていただく写メはさまざまです。

 

ただし送っていただく写メはすべて本人の確認に関するものですので大切な個人情報になります。

 

悪質な業者も存在するクレジットカード現金化業界ですから、むやみに言われた通り写メをして個人情報を提出する事は危険であり、うっかり言われるがまま個人情報を送ってしまい思いもよらないトラブルに巻き込まれる危険性もゼロではないという認識が必要になります。

 

すべての業者が悪質であるとは言えませんし、写メをしなければ現金化までこぎつけませんが、あなたの個人情報を悪用する業者も存在しますので余計な個人情報の提出は避けたいところです。


写メをしないと現金化はできないのか

写メをしないと現金化はできないのか

どうしてもご自分の個人情報を業者に提出することに抵抗がある人は少なからずいらっしゃると思います。

 

なるべく個人情報を写メせずに現金化は可能なのでしょうか?

 

まず現金化するにあたって業者が利用者の本人確認をする意味とは、他人のクレジットカードを不正に利用させないことが挙げられます。

 

ですから写メをしなくても何らかの方法で本人確認は必ず行うと思って下さい。

 

もし本人確認せず利用できる業者があれば、それは犯罪の温床ともなりえます。

 

他人から盗んできたクレジットカードであろうが、不正に入手したカードで買った商品であろうがうちを使ってくれればなんでもウエルカムと言うのはどう考えても社会的によろしくないことがわかります。

 

例えば、買取方式の業者でも販売目的の物品の買取は国家公安委員会定めるが古物商許可が必要で、この許可証にも買取の際は身分証の提示を義務付けています。

 

盗品や不正に入手した品物を流通させないようにするためです。

 

ですからカメラ機能付き携帯をお持ちでなければFAXなどで身分証の提示を求められます。


写メするものは業者によって異なる

写メするものは業者によって異なる

本人確認のための身分証の写メはどの業者も行いますがその他必要な画像は業者によって異なります。

 

業者が指定するよくある写メ画像は以下のものになります。

  • 身分証明書
  • 本人の自撮り写メ(顔写真)
  • 公共料金の郵送物
  • クレジットカード

 

身分証は顔写真が付いている運転免許証が一般的で、その他に住民基本台帳カードパスポートなどがあります。

 

顔写真が付いていない保険証などの場合は居住が確認できる別の書類が必要になることも。

 

本人の自撮り写メは身分証を片手でもって撮影を指示する業者もありますが、申し込みを入れた人間と身分証明書を写メした人間が異なり不正利用を防ぐために行うものです。

 

公共料金の郵送物は居住の確認で住民票なでど行う書類の簡易版です。

 

居住の確認はする業者としない業者がありますが不正利用防止の観点から行うものです。

 

そして最後にクレジットカードの写メですが、こちらは本人名義の確認という名目で送るよう言われることがありますが第三者にクレジットカードの情報を教えることは思いもよらないトラブルに巻き込まれる可能性がありますので絶対にしないようにして下さい。

 

カード情報があれば他人でも決済できてしまいますので身に覚えのない請求がこないとも言い切れません。

 

2016年8月に闇サイトでクレジットカード情報を売買して逮捕された事例もありますのでクレジットカードの管理は十分に行ってください。


現金化と写メのまとめ

現金化と写メのまとめ

インターネットの普及に伴い、来店不要の現金化業者が増え手続きの簡素化が写メでの本人確認を生み出しました。

 

ですが、カメラ機能付き携帯をお持ちでなければFAXなどで必要書類を提出することになるので写メが使えなくてもクレジットカード現金化は可能です。

 

手軽に画像が送れてしまうので初めて利用する人はそれが普通と思い込んでしまいクレジットカードの表面と裏面の画像を何も疑いなく送ってしまうのです。

 

クレジットカードの情報さえそろえばいかようにも悪用できてしまいます。

 

過剰な個人情報の提出はリスクを増すだけですので、怪しいと思ったら即刻取引を中止すべきです。

 

どの業者が良いか迷った時は優良現金化業者10社で比較をご参考下さい。

 

クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト:TOPページ


このエントリーをはてなブックマークに追加  

業界で注目を集める優良店2社ピックアップ!

24キャッシュ
未来ギフト

最終更新日時:2018/02/09

関連ページ

クレジットカード現金化で90%以上で現金化したい人に
クレジットカード現金化を利用するにあたっての豆知識になります。
優良店選びの秘訣6選
クレジットカード現金化を初めてする時、「換金率を高く現金化したい」、「騙しがない業者を選びたい」、「振込がちゃんとされるか心配だ」etc…考えればキリがないほどでてきます。そんな悩みや不安はこれを見れば10分で解決!!優良店の選び方がすぐに分かる!今さら聞けない現金化で失敗しない方法をこっそりお教えします。
現金化の換金率を高くする方法とコツ
クレジットカード現金化を利用する際に換金率を高くするには契約会社を信頼することが大切です。
本人確認の個人情報について
現金化に必要とされる本人確認のための個人情報はなるべく提出したくないと思う方は多いと思いますが、何のためにどのような方法で確認するのかご紹介します。
クレジットカード現金化の買取方式について
クレジットカード現金化では買取方式という方法もあります。買取方式について解説いたします。
キャンペーンを利用すればお得に現金化できる
高換金率の誇大広告には注意せよ!
クレジットカード現金化サイトの誇大広告には注意が必要です。特に高換金率の表記などに騙されないでください。
自分でやるクレジットカード現金化の注意点
自分でクレジットカード現金化するのは可能ですが、リスクと手間もあります。
現金化で詐欺被害に遭わない為の教科書
クレジットカード現金化では、取引業者との間でトラブルが起こる可能性がありまが、詐欺などの被害に合わない秘訣があります。
当日入金が可能な銀行口座を有効に活用しよう!
現金化では時間帯関係なく当日入金が可能な銀行口座を有効に活用されることをおすすめします。
複数枚のカードを併用して現金化できるお店もある
クレジットカード現金化では一度の取引で複数枚のカードを併用して現金を手に入れることができます。
口コミで評判が良い現金化業者は広告費次第
クレジットカード現金化業者の口コミで評判が良い業者は広告費を払っているからです。そのカラクリをすべてお教え致します。
クレジットカード現金化は家電の買取が無難かも
現金化は家電の買取が無難です。現金化の買取方式では換金性のあるものを購入すると危険ですので、家電の買取ならあんぱいです。
必見!女性に優しいカード現金化サービス
クレジットカード現金化は女性が使うとお得です。女性限定プランやキャンペーン情報があり、女性客はお得にクレジットカード現金化ができます。
クレジットカード現金化は果たして違法になるのか
クレジットカード現金化は違法ですか?という質問が多かったので、この疑問について解説していきたいと思います。
メールだけで現金化した結果…
クレジットカード現金化を利用するにあたっての豆知識になります。電話よりメールのほうが楽って人、けっこういると思います。今回はメールだけで現金化はできるのか検証してみました。
商品券があれば誰でも現金化ができます
現金化は商品券を持っていればできます。お持ちでらっしゃる商品券は換金することが可能ですのでいらなくなってしまったのであれば売ってしまいましょう。
現金化業者の手数料はどうしてかかるのか
クレジット現金化で利用停止にならないために
クレジット現金化で最も気にしないといけないことのひとつに利用停止があります。初めてクレジット現金化を利用するにあたって利用停止にならないための注意点をまとめてみました。こんな利用がNG、この使い方はセーフ…あなたの利用方法は間違ってませんか?気になったらすぐにチェック!!
現金化の掲示板を利用して情報入手をする
現金化の掲示板を利用して情報入手をすることができます。掲示板には現金化についての情報が満載ですので見ていただきますと知識が得られるでしょう。
現金化で複数カードを所持するメリット5選
クレジットカード現金化をするなら複数カードを所持している方が利便性がさらに上がります。ここでは複数カードを持っているメリットを5つご紹介致します。まだカードを一枚しかお持ちではない方は新規でカードを作ったほうが良いかもしれません。
新幹線の切符を現金化するときは|回数券を換金してお金を調達
まだネットが普及する前からクレジットカードの現金化は存在しましたが、その手法の多くが新幹線の回数券を現金化するというものでした。新幹線の切符を現金化することについてまとめてみました。
アマゾンギフトについて豆知識