クレジットカード現金化の豆知識

現金化は当日に入金が可能な銀行口座を使うこと

更新日:

お客様が取引をするクレジットカード現金化業者からお金を受取る方法はご指定されます金融機関への送金となりますが、時間帯によって即日に現金を受取ることができない場合があります。

一般の金融機関は平日午前9時から午後3時までとなっており、取引する現金化業者によっては当日送金を希望しましても、手続きの締め切り時間に制限もあり、一般の銀行口座へ送金してもらうとなりますと時間に余裕をもたなくてはなりません。

土日祝日に現金化業者とお取引ができても一般の銀行への入金は、土日ですと翌週明けの月曜日となり、祝日ですと翌日の9時以降ではないと入金が確認できません。

現金化は時間関係なく当日に入金可能な銀行口座がございますので有効に活用していただければ、いつでも当日に現金を手に入れることができます。

それでは、そのことについて解説させていただきたいと思います。

都市銀行は平日15時以降でも当日に入金可能な銀行

都市銀行への送金は24時間当日反映の入金とまではいきませんが、一般の銀行(地方銀行、信用金庫)と比較するとクレジット現金化では大変便利に活用することができます。

都市銀行への送金は平日15時以降でも当日反映の入金が可能だからです。時間に制限はありますが、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の三大都市銀行の口座は15時以降でも活躍します。

三菱東京UFJ銀行
平日19時までの送金なら当日反映の入金が可能

三井住友銀行
平日18時までの送金なら当日反映の入金が可能

みずほ銀行
平日15時15分までの送金なら当日反映の入金が可能

現金化業者によっては、都市銀行への送金は一般の銀行と同様に扱うこともありますので、お取引する事前に平日15時以降でも当日反映の入金が可能なのかどうかをご確認ください。

ネット銀行は土日祝日関係なく24時間当日に入金可能な銀行

クレジットカード現金化での送金手続きに最も便利な金融機関として活用することができるのがネットバンクであります!

ネット銀行は土日祝日関係なく24時間当日に入金可能な銀行ですのでお持ちでありますと大変便利です。

ネットバンクを取り扱っていない現金化業者はございません。中には、クレジットカード現金化を利用する為にネット銀行の口座を発行される方も少なくはありません。

大半の現金化業者が取り扱っているネットバンクといえば、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行(イーバンク銀行)であり、その他のネットバンクを取り扱っている現金化業者もございます。

ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行
業界の90%の現金化業者が取り扱いが可能

住信SBIネット銀行
業界の50%弱の現金化業者が取り扱いが可能
※どちらかといえば、amazonギフト券買取専門業者が取り扱っていることが多い

セブン銀行
取り扱っている現金化業者を探すのが困難

クレジットカード現金化では、どのシチュエーションでもネット銀行の口座をお持ちであると大変便利に活用することができることがお分かりになったと思います。

現金を手にする時間に余裕がある場合は、他の銀行への送金でも有りだと思われますが、ネットバンクをお持ちですと現金化を使う利幅が広がりますよ。

クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト:TOPページ

-クレジットカード現金化の豆知識
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト , 2018 All Rights Reserved.