クレジットカード現金化の豆知識

クレジットカード現金化で詐欺被害に遭わない為をコッソリ教えます

更新日:

現在のクレジットカード現金化業界では悪質業者の存在が多くなっていることもあり、詐欺被害などのトラブル沙汰だなんてことが頻繁的に起こるようになってしまいました。

悪質業者とのお取引ではなくとも、お客様が騙されたという気持ちなれば被害にあったことと同じです。

では、クレジットカード現金化業者とのお取引で詐欺などの被害に遭わない為にはどうすればよいのでしょうか?

という所にたどり着く訳です。

それは、さほど難しいことではありませんので、体験談に基づき詐欺被害に合わない秘訣をお教えいたします。

手続きの時の手数料を確認

お申込みの前にご利用者様が最も気になる点は換金率です。やっぱりクレジットカード現金化といったら、少しでも高い換金率にこだわるはずです。

しかし、お申込みが済み手続きが完了したと同時に、入金される額面が換金率と異なって振り込まれたという詐欺まがいな被害が相次いでいます。

入金後、問合せしてみると業者から「手数料がかかるって書いてあるでしょ。」等と当たり前のように発してくるのです。

実際に手続きの際に手数料がかかると表記されている公式ホームページもありますので、騙してはいないというわけです。

クレジットカードを使った現金化ではどんな優良店とのお取引でも必ず手続きの際に手数料が発生いたします!

利用の際にかかる手数料

  • カード決済手数料(取引業者・使用するカードの銘柄によって異なることが多い)
  • 商品の送料代金(提携の配送業者・配送先によって異なることが多い)
  • キャッシュバックされる送金手数料(取引業者・指定金融機関によって異なることが多い)

以上の3点は必ずと言っていいくらい差し引かれる料金だと思ってください。

カード決済手数料

ご契約者様が使用したいと考えている物が、JCBですと大変高額手数料を差し引くことを企んでいる現金化業者が多いです。

商品の送料代金

地域別・一律の金額・物の大きさなどで様々ですが、1.000円以上という事はあり得ませんので、あまりにも高い料金は余計に差し引こうという魂胆がバレバレです。

キャッシュバックされる送金手数料

指定の金融機関によって異なりますが、1.000円以上かかる金融機関はございません。

現金化ではお金に関わるトラブルで被害に遭った方が多くいらっしゃいます。

クレジットカードの利用規約違反ということもあり、ご利用者様もカード会社に通告することができずなので、泣き寝入り状態となってしまいます。

現金化で詐欺被害に合わない秘訣は、お申込み前に手続きに関するお手数料をご確認の上取引業者を選定することだと思います。

現金化の詐欺被害のまとめ

いかがでしたか?

クレジットカード現金化で少しでも高い換金率で取引をしたいと思われる方も少なくはありませんが、ただ表記の数値で選んでいては痛い目を見ることになってしまいます。

そうならないためにも、実績のある安全性の高い業者を選定するように注意しましょう。

また、実績のある安全性の高い業者でオススメなのが『和光クレジット』です。

和光クレジットは当サイトでも一押しの優良店で、他社とは違って法人会社が運営しているため詐欺に遭う心配は一切ありません。

また、24時間いつでも申し込みを受け付けており、誠実な数値を提示してくれますのでどんな方にも使いやすい現金化業者と言えるでしょう。

安全にクレジットカード現金化をしたいのなら和光クレジットがオススメですので、ぜひ利用を検討してみてください。

和光クレジットの公式HPはこちら

クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト:TOPページ

-クレジットカード現金化の豆知識
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト , 2018 All Rights Reserved.