クレジットカード現金化の豆知識

クレジットカード現金化の高換金率の誇大広告には注意せよ!

更新日:

みなさんも一度は、クレジットカードの現金化サイトを見たことがあるかと思います。
そこには、最大98%や96%などの高還元率の表示がされているサイトが多く、その表記などはすべては誇大広告ばかりです。

悪質な会社の場合ですと、記載されている還元率から、あらゆる言葉を並べて、入金額を減らすといった被害がでています。

最悪、記載されている数字から10%から20%近くまで引き下げられることもあるようです。

しかも、今ある現金化業者の8割は、客引きの為の誇大広告にすぎません。ご利用にあたってはくれぐれもご注意してください。

また、そうでない安心の還元率の業者の見分け方を簡単に解説します。

当サイトで紹介させて頂いている優良会社などは、一律保証や完全保証などいったお店があります。
例としましては「一律85%保証」「一律90%」などいった業者で、金額に対してブレない換金率なので、確実にその金額で入金されるので安心ですね。

絶対に後から話が変わることがないので、利用にあたっては、そのような会社を選定するのが良いでしょう。

現金化業者の還元率のカラクリ

上記でも説明しましたが、現金化サイトのホームページに記載がある数字は、客寄せの為の数字で、80%以上の現金化業者が広大広告といっても良いでしょう。

インターネット上の書込みや口コミなどを見ても「実際は70%以下だった」「記載されている数字から手数料が引かれた」などの被害が見受けられます。

それではどのような形で還元率が引き下げられるのか、いくつかご紹介いたします。

  • 後から消費税がかかるなど言われ入金額を減らされた
  • 記載されている還元率から、さらに決済手数料がかかるなどと言われ減らされた
  • 諸経費、振込手数料、配送料などがかかると言われ減らされた
  • JCBやアメックスなど現金化にうるさいカードだど手数料が高くなる

それ以外にも現金化業者の悪質な手口はありますが、上記の内容が手口です。

利用にあたっては、事前にその会社に問合せ、前もって何パーセントになるかなど確認しておくことをおすすめします。

>>安全の還元率の現金化業者の比較はコチラ

クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト:TOPページ

-クレジットカード現金化の豆知識
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト , 2018 All Rights Reserved.