クレジットカード現金化の豆知識

クレジットカード現金化は違法なのか調べてみた!

更新日:

このクレジットカードの現金化サービスを一度は利用された方ならお分かり頂けると思いまが、利用前に「このサービス本当に大丈夫?」「違法ではないの?」と不安になられる方も少なからずいるかと思います。

それでは、まずクレジットの現金化に関する法律について解説していきましょう。
このサービスは大まかに

  • キャッシュバック方式
  • 買い取り方式
  • アマゾンギフト券買取

の3つサービスに分類されております。

キャッシュバック方式

はじめにキャッシュバック方式の法律に関して説明しますと、キャッシュバック方式には「景品表示法」の中に「総付景品」というものがあります。

「総付景品」とは申し込みを行った人に対して、抽選なのでキャッシュバックを受けられることを言います。

しかし、これだけではキャッシュバック方式を行う現金化業者は違反していることになるので、もうちょっと細かく分類すると、このキャッシュバックは景品規制の例外に該当するのです。

例)利用者は、もれなくキャッシュバックを受けれる。10万円のキャッシュバック商品を購入したらもれなく8万円のキャッシュバックがもらえる。

つまり「値引と認められる経済上の利益に該当するため、景品規制の適用対象とはならない」と公正取引委員会も認めております。

従ってキャッシュバック方式の現金化方法は今の段階では違法ではない事がお分かり頂けたと思います。

買い取り方式

買い取り方式の現金化とは、名前の通り商品を買い取ってもらう事で現金に換えることを言います。その辺にある金券ショップやチケット屋などもクレジットカード現金化サービスを行なっているところもあり、買い取り現金化業者も同じ手法をとっています。

買い取り方式の業者は古物商法に基づき営業をしております。警察に古物の申請届を出すことで、いがに簡単に免許を取ることができます。

アマゾンギフト券買取も同じ古物商に基づき営業をされております。

しかし、この買い取り方式の業者には、以前逮捕者が出ており、古物を持っていながらも商品の受け渡しをしておらず、摘発された事例がありました。

現在では、買い取り方式よりキャッシュバック方式の現金化業者の方が断然多く安心だという声も聞きます。

今までにカード現金化で捕まった業者はあるの?

2011年に「キャッシュバックス」という現金化業者が初めて摘発されました。この業者はキャッシュバック方式を用いた現金化サービスを行なっており、それ以外にも闇金融業も並行しておりました。

この摘発に関しましては、クレジットカード現金化の件で摘発されたのではなく、闇金融の方で起訴され、ついでにカード現金化も追起訴された形になったようです。

内容としては、100円均一などで売られているおもちゃを商品として販売しており、2回目以降の利用客には商品の配送を行なっていなかった為、出資法違反として追起訴されました。

結果、貸金業とみなされ執行猶予付きで判決が下りました。

しかし、それ以降キャッシュバックを行う現金化業者で逮捕者は出ておらず、それ以降は買い取り方式の現金化業者の方が摘発されております。

どちらにせよ、10年以上続く現金化サービスでも、今に至って指で数えられる程しか逮捕されていないので、法律が改正されない限り、クレジットカードの現金化は無くならいといって良いでしょう。

クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト:TOPページ

-クレジットカード現金化の豆知識
-,

Copyright© クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト , 2018 All Rights Reserved.