クレジットカード現金化の豆知識

クレジットカード現金化で90%以上で現金化したい人に|換金率の真実を知れば広告に惑わされない

更新日:

現金化で最も気になさる要素とはやはり換金率だと思います。

もちろんこれは安全に現金化できることが前提となりますがこれだけ多くの現金化業者がいるならより有利な現金化をしたくなるのは当然です。

しかし残念なことにどの業者も90%で現金化してくれるところは皆無です。

これだけ聞くとネットに書いてある業者の90%以上の換金率は嘘なの?と思われてしまいますが実は利用する金額などにもよって換金率は変わるので一概に嘘とは言い切れません。

ですがどの業者でも問い合わせをしてみると利用金額が100万を超えていたりリピーターで利用実績があるなどの条件があるようなので初めて利用する場合は90%以上の換金率はどの業者でも取り合ってはもらえないでしょう。

多くの利用者は50万円以下の利用

これから現金化を利用しようとしている方の中に50万円以上の利用を検討している方はどれほどいるでしょうか。

8割の方は高額な利用と言うよりか手元に4,5万ほしいという方ではないでしょうか。

ですので換金率をあげようとするのは如何せん難しいことになります。

現金化業者の換金率表はあくまで最大値であることが多いので目安程度に見ておかないと申し込んで高い換金率でしてほしいと言っても取り合ってもらえません。

換金率が業者の取り分を決める

そこまでして換金率を90%以上で利用したい人にお教えいたします。

現金化のサイトを運営するのにも経費が掛かりますからおおよそ80%前後での利用が限界とお伝えいたします。

90%での取引は現実的ではありませんし業者が赤字になってしまう数字ですのであまり高い換金率で利用できるものではないことを知っておきましょう。

もし90%以上でしてくれる業者にはカラクリが必ずありますので、振込の直前に手数料や諸経費を請求されて実質換金率が70%を切る事例も報告されています。気をつけましょう。

優良店とは相場の範囲内で振込を滞りなくしてくれる業者をいいます。

現金化業者の良し悪しは使い勝手の良さで決まると言っても過言ではありません。

現金化業者は広告のために最大値を掲載

どの業界でもそうですが嘘ではない範囲でよく見せるために数字などを大きく見せます。

実際の利用者の多くが80%以下で利用していますと広告してもその他の業者が90%以上の換金率を掲載していたら80%以下で広告を出している業者を利用する人は非常に少なくなります。

こういったことを踏まえて現金化業者を選べば逆に悪質な業者に引っかかる確率は格段に下がるいえます。

口コミサイトやランキングサイトの多くがアフィリエイトなどの広告のためのサイトですので広告費もそれなりに掛けている業者はまっとうに運営をしているところが多いといえます。

逆に現金化業者の紹介サイトでも見かけない現金化サイトは少し怪しんだほうがいいかもしれません。

検索サイトの検索画面上部に広告欄として表示されている業者には詐欺サイトが沢山あります。

換金率90%以上を謳って実際は15%しか振り込まない業者が今も普通に広告を掲載しています。

Amazonギフト券90%で買取ります!とかいっている業者は、ほぼすべて詐欺だと思って下さい。広告費とか経費とか考えれば、ビジネスとして成り立たないです。

ネット検索して出てくる業者で90%をうたっている業者は危険です。80~85%が正直でまともな業者だと思います。

引用元:ヤフー知恵袋

クレジットカード現金化で90%以上で現金化したい人に まとめ

換金率ばかり気にしていては返って悪質な業者に騙されてしまいます。

ビジネス的に考えて利益の出ないことは業者はしません。

そういった観点からも分かるように換金率の相場は大体70~80%と頭の隅に置いておきましょう。

どうしても換金率にこだわるのであれば個人で現金化をするほうが格段にいい条件で現金化を行うことが可能です。

しかし個人でする現金化はそれなりにリスクを伴う方法ですので自分でやるクレジットカード現金化の注意点を参考にしてください。

手間と時間と安全性を考えるのなら専門業者を利用することがやはり確実に現金を調達できる方法ではないでしょうか?

優良現金化業者10社で比較

クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト:TOPページ

-クレジットカード現金化の豆知識
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト , 2018 All Rights Reserved.