クレジットカード現金化の豆知識

クレジットカード現金化は2枚以上カードを持ってるとメリットがたくさん

更新日:

クレジットカードは1枚持ってれば十分ですが今やクレジットカードはより多くのポイントが貯まるものや年会費が無料のものなど特徴も様々で種類にするととてつもない数が存在します。皆さんはクレジットカードを何枚お持ちですか?

2枚以上持っている人は現金化するには色々メリットがありますので是非その恩恵を余すこと無く享受しましょう。

ここではクレジットカード現金化で複数カードを所有するメリット5選をご紹介いたします。

まだ1枚しか持ってない人は複数枚所有している方が圧倒的にメリットがあるので新たにカードを発行してみるのも良いかもしれません。実際に日本全国のクレジットカード保有枚数は3枚以上でした。

クレジットカードの平均保有枚数
クレジットカード会社のJCBが2015年に調査した結果によると1人あたりの平均保有枚数は3.2枚でした。年会費が無料のクレジットカードも多くありますので経費を掛けずにクレジットカードを持てる機会も最近では増えてきました。

ショッピング枠の限度額が増える

これは当たり前の事のようですがとても重要なことです。

クレジットカード現金化をするときほとんどの場合が急な出費ですからいくら必要なのかは予測などできません。

人にもよりますがショッピング枠の限度額は平均的には30万円ほどですから2枚あれば60万になります。

必要が無ければ無理に使う事はもちろんありませんがもしもの時のために余裕があった方が良いのは言うまでもありません。

しかも最近では無料で発行できて年会費もかからないクレジットカードが多数存在していますので持っておいて損はないのです。

また個々のクレジットカードの上限枠を引き上げる事もできるのでそれぞれ引き上げればさらに余裕が生まれます。

ただしクレジットカードのショッピング枠は与信で利用できるものですから支払いの遅延、滞納があると信用なしの烙印を押されたも同然なので引き上げは難しいと思います。

利用頻度が増えても安心

通常、クレジットカード現金化を月に何度も行うと現金化目的の疑いが強まるためカード会社から探りの電話が来ることがあります。

もし現金化の事実がめくれてしまったらもちろんカード利用停止につながり最悪、強制退会&利用代金一括請求を覚悟しなければなりません。そうならないためにも利用するクレジットカードを分散させる事によって1枚に対する現金化の頻度を下げることができるので複数枚所有していると疑いが掛かるリスクも下がることになります。カード会社が他のカード会社に与信に関する事以外のどの商品を購入しているかまでは情報を共有することはありません。

高額決済を複数に分けると決済しやすい

現金化の方式は各店舗それぞれ違いますが、キャッシュバック方式の業者が摘発を受けて以来その違法性が明るみになり今ではアマゾンギフト券の買取が主流となりつつあります。

ここでの高額決済とはアマゾンサイトで20~30万以上のアマゾンギフト券を買うことを言いますがこのアマゾンギフト券の高額決済は時間が掛かることがあります。

注文をすると5分以内にギフト券を送信しますと表示されますが、金額がでかいとカード会社の認証が遅くギフト券発行までの時間がかかってしまします。

もしお急ぎで時間を掛けたくないのであれば複数のカードをつかって決済金額を分散させる方法で時間短縮ができます。

例えば50万円の利用であれば20万と30万もしくは25万と25万などです。こうすることによって1枚のカードでする決済額が減るので認証がおりやすくなります。

カードを複数使うことで資金繰りがしやすい

クレジットカードにはそれぞれ支払日が決まっていて、支払日に引き落としができないとカードは止まってしまします。

カードが止まってしまい支払いをせずにいればブラックリストの仲間入りになりますし遅延損害金など追加でお金を支払わなければいけません。

しかしどうしても資金調達しなければいけないのであれば支払日と支払い金額がわかっているので複数のクレジトカードを使って資金繰りができます。

もちろん換金率が現金化にはありませから十分に計画性がないと逆に自分の首を締めてしまうことになりかねませんので注意が必要です。

カードを複数持っていると優遇されることがある

現金化サービスをおこなう業者のなかにはクレジットカードを複数持っているとまた利用する可能性が高いと判断され換金率や待遇がよくなることもあるようです。

実際に複数持っていていること伝えたところ次回は換金率がよくなると言われたという報告もありました。

ただし現金化業者のキャンペーンでよくあるのが実際は行っていない嘘のキャンペーンがありますのでそう言うところは次回の優遇はないと思ったほうがよさそうです。

現金化業者も利益を追求していますからキャンペーンなど経費が掛かる物は業者からすればマイナスでしかありません。

クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト:TOPページ

-クレジットカード現金化の豆知識
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト , 2018 All Rights Reserved.