クレジットカード現金化の豆知識

現金化業者のココを見れば間違いない6つのこと|10分で分かる優良店選びの秘訣

更新日:

クレジットカード現金化で失敗しないための方法はネットで検索すると沢山でてきますが、いまいち具体的ではないことが多くどこも似たり寄ったりな内容でわかりづらい情報がたくさんあります。

そもそもクレジットカード現金化で失敗しないとはどのようなことなのでしょうか。

現金化には自分でやる方法業者を利用する方法がありますが自分でする現金化は換金率や現金が手元に来るタイミングを自身である程度はコントロールできるので現金化するための時間と手間、知識があれば自己責任の元で最大限に換金率を高め即日現金化が可能です。しかし殆どの人が時間もなければ知識も持ちあわせていないので中途半端にクレジットカード現金化をして「必要な日までに用意できなかった」など失敗しないために現金化サービスを行う専門業者を利用するのです。

これらの理由から圧倒的にクレジットカードの現金化サービスを行う業者を利用する方のほうが多いのでクレジットカード現金化で失敗しないとはすなわちクレジットカード現金化で優良店を探すことであるといえます。

失敗しない優良店選びのポイントはこれからお話する6つのこと確認するだけで簡単に判別できますのでこれからクレジットカード現金化をお考えであれば是非実践してみてください。

問い合わせの対応

どんなサービスを利用するにも利用するからには気持ちよく利用したいのが自然な考えです。

優良店と言われる業者では次にまたリピートしてもらうために細かな部分に気を配ってくれているものです。

現金化業者に問い合わせるとき気に留めてほしいひとつにスタッフの電話対応があります。

丁寧な対応が好ましいですがたまに初めての問い合わせにもかかわらずものすごいフランクな話し方をするところもあり馴れ馴れしい具合が不快に思える事があります。

電話のみで運営する業態で不自然な対応する業者は悪質業者である傾向があるという事をご存知でしたか?

悪質業者は信用させようと必死ですからやたらと距離を近づけようとしてきます。断りづらいかもしれませんがまた電話しますとでも言って一旦電話を切りましょう。

また逆にとても利用者に対応するとは思えない話し方をする業者もあります。例えば「~っすね」、「~じゃないっすか」などはおわかりの通りヤバイ業者な気がしますね。

こういった電話対応ひとつにしても気にかけれない業者は利用してもらったあと2回目も利用してもらおうとは思ってはいません。

はじめの一回が最後の一回になる可能性が非常に高いと言えます。

伝えられている金額と振込まれる金額が大幅に異なるなど一回の取引でガッツリ業者分の利益を取って行くような悪質店舗ですので優良店を探しているのであればこういった業者は除外した方が良いでしょう。

換金率を教えてくれる

問い合わせの目的が換金率を聞くためにする方は半数以上だと思いますが優良店では利用するにあたっての説明に加えしっかりとあらかじめ換金率を伝えてくれます。

逆に優良店といえない業者はとても低い換金率で現金化を行うので正直に換金率を伝えてくれません。

換金率を伝えるには本人確認が必要など理由を付けて利用するように仕向けます。

もしそこで利用してしまうと複雑な換金率の説明をされたり誤解を生むような案内をされたりして結局低い換金率で利用する羽目になってしまします。

クレジットカードで決済してしまった後に本当の換金率を伝えられて泣く泣く現金化してしまった人は意外にも多いのです。

換金率を聞くだけでは初めてですとそれが良いのか悪いのか判断がつきづらいところもありますが、相場で言えばだいたい優良店と言われる業者でも80%前後で金額によっては75%くらいでしょう。

決して公式ホームページに記載されている換金率を鵜呑みにしないで下さい。

どの業者もたとえ優良な店舗でも最大換金率を表示していますので必ず問い合わせて確認が必要です。話のできる業者なら交渉次第では換金率を高くすることも可能ですので試しに聞いてみるのも良いでしょう。

他店をディスらない

優良店と言われる業者は過度に他店を貶めたりはしません。

明らかに悪質な場合は例外と言えますが、比較している店舗を名指しで不安を煽るような言い方をして自店を利用してもらおうとする場合は注意が必要です。

こういった店舗はとにかく他の店舗で契約しないように悪いことばかり言ってきます。

ということは利用者の話を全く聞かないともとれますから意図せずとんでもない条件で取引を押し進められてします可能があると言えます。とにかく話のできる店舗で納得した条件で利用はしたいものです。

クレジットカード情報を聞かない

クレジットカード現金化は手軽で誰でもできる資金調達方法ですが、便利すぎるがゆえの弊害も存在します。それが代行決済を行う業者の存在です。

代行決済とはクレジットカードの情報を伝えて代わりに商品を購入する方法になりますが、クレジットカードの情報を伝える事は非常に危険な行為ということは認識しておかないといけません。代行決済を行うすべての業者が悪事をはたらくとは言えませんが、一般的にカード番号などが分かれば名義人以外の方でもクレジットカード決済はできてしましますので悪用される危険性を自ら作る事になります。

クレジットカードは本人名義のものでないと利用ができませんので他人が利用していないか不正利用を防止する目的でカード情報を提出することもありますが優良店であれば名義の確認だけなのでカード番号までは提示しないでも利用ができます。

手数料などの説明をしてくれる

クレジットカード現金化にはどうしても掛かってします諸経費なるものが存在しますが、手数料などで請求され振込金額から差し引かれ相殺されます。

この手数料の説明が不足すると教えられた金額と振込金額にズレが生じトラブルの原因ともなりますのでしっかりと確認したほうが良いと言えます。優良店と言われる利用者の多い店舗に関してはなるべく利用者に負担がかからないように配慮しているのであれもこれも何かにつけて手数料を請求したりはしません。掛かるとしても納得できる範囲であることが多いのでしっかりと説明はされるはずです。

逆に何も説明がない時は気をつけましょう。振込をする直前に請求されることがありますので必ず手数料の確認は行いましょう。

振込までが早い

クレジットカード現金化の利点としてあげられる即日現金化ですが、優良店の場合その日のうちに振込されて確認できます。

15時以降に関しても24時間対応の口座をお持ちであれば深夜でも入金確認ができます。

地方銀行などの場合は翌営業日の9時には確認が照れますので対応が早いと言えます。

しかし優良店でない場合、即日現金化を謳っているにも関わらず振込まで数日かかったり入金を数回にわけてしてくるなど最悪入金をわけて全額振込まずフェイドアウトしてしまう詐欺業者すらいますので注意が必要です。

入金期日をしっかりと教えてくれる優良店を選べば安心な取引ができるます。しかも対応の良い現金化業者であればできるだけ即日に間に合うように14時過ぎに申し込んでも優先的に手続きをしてくれて間に合わせてくれるところもありますので時間が迫っている時は即日対応できるか聞いてみると良いでしょう。

クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト:TOPページ

-クレジットカード現金化の豆知識
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト , 2018 All Rights Reserved.