携帯電話のキャリア決済はクレジットカード不要

カード不要の携帯キャリア決済で現金化

現金化はクレジットカードがないとできないのは昔の話です。

 

現在ではカード不要の携帯キャリア決済というものが存在し、携帯電話を持っている方なら誰でも現金化できるのです。

 

もちろん利用できるキャリア決済は契約している携帯会社のものしか利用できません。

 

携帯一つで決済出来てしまうものですから管理はIDとパスワードで行います。

 

このパスワードの入力を数回間違えてしまいますと携帯ショップにいって解除しないと行けないので非常に手間がかかります。

 

現金化を急いでいるのに余計に時間がかかってしまうこともあるのでIDとパスワードはしっかりと管理しましょう。

 

ここでキャリア決済に馴染みのない方のために少しご説明します。

 

携帯キャリア決済とは

カード不要の携帯キャリア決済で現金化

月々の通話料金と一緒に請求される決済サービスのことを指します。

 

分かり易くいうと、携帯電話がクレジットカード代わりになるということです。

 

携帯アプリでゲームの課金をするときに使われる決済などが主に使われている例です。

 

各携帯会社での呼び名が違いますがキャリア決済はどれも同じ内容です。

キャリア決済の名称

  • ドコモ・・・ドコモケータイ払い
  • au・・・auかんたん決済
  • ソフトバンク、Yモバイル・・・ソフトバンクまとめて支払い

 

以上が各キャリア決済の名称となりますのでお間違いのないように。

 

そしてキャリア決済はクレジットカードと同じく、各携帯会社によって利用上限が設定されていて契約期間や支払い状況によって上限枠はまちまちです。

 

上限枠はマイページから確認可能です。


各携帯会社におけるキャリア決済の利用上限

現金化で使える携帯のキャリア決済上限

各携帯会社によってキャリア決済の枠は決まっています。

 

キャリア決済の枠=現金化枠になりますので非常に重要です。

 

キャリア決済は回線契約をした時点で使える機能ですが、契約期間などによって上限が決まります。

 

どの携帯会社も支払い遅延、滞納があると表の限りではありません。

 

ドコモ au ソフトバンク、Yモバイル
〈契約期間〉⇒〈利用上限〉
1~3ヶ月⇒10,000円/月
4~24ヶ月⇒30,000円/月
25ヶ月以降⇒50,000円/月
お支払、サービスのご利用状況等に応じて、
10,000~100,000円/月
〈契約期間〉⇒〈利用上限〉
1~3ヶ月⇒30,000円/月
4ヶ月以降⇒100,000円/月

 

 

利用限度額の確認はIDとパスワードが必要

利用条件は簡単にマイページから確認できますがその際にはIDとパスワードが必要です。
ご自身の利用上限の確認方法は携帯から以下のようになります。

 

  • ドコモ:[dメニューからログイン」⇒[マイメニュー]⇒[継続課金一覧/ご利用履歴【決済サービスご利用明細(spモード決済・ドコモ ケータイ払い/dケータイ払いプラス)】]⇒[ネットワーク暗証番号を入力]⇒[電話料金合算払い【限度額設定変更】]
  • au:[auポータルトップからログイン]⇒[au IDトップ]⇒[auかんたん決済メニュー]⇒[利用可能額の照会]
  • ソフトバンク、Yモバイル:[My SoftBankおよびMy Y!mobileからログイン]⇒[コンテンツ・サービス]⇒[ソフトバンクまとめて支払い利用履歴]

 

 

キャリア決済の上限はソフトバンクの100,000円が一番高いですが現金化業者によってはソフトバンクのキャリア決済のみ換金率が多少違うこともあるので確認が必要です。

 

クレジットカードと比較すると上限枠が低いので現金化の手段として除外されがちですが、複数の回線契約があれば回線の数だけ上限枠は合算されます。

 

例えば、ドコモで契約期間が25ヶ月以上のスマートフォンと契約期間が12ヶ月のタブレットの場合

ドコモケータイ払い
25ヶ月以上のスマートフォン⇒50,000円
12ヶ月のタブレット⇒30,000円

 

となるので合計80,000円の現金化枠が利用できます。


携帯で現金化まとめ

携帯で現金化メリット・デメリット

クレジットカードがなくても現金化できるということは学生、主婦、無職の方でも携帯電話さえ持っていれば利用可能ですが、携帯キャリア決済自体世の中にまだ浸透していないのでもし現金化するのであれば自分でするのではなく現金化業者を使ったほうが効率的といえます。

 

基本的には携帯電話でクレジット決済するのと仕組みは同じですのでクレジットカード現金化と流れは一緒です。

 

返済方法に関して言えば通話料と合算請求されますので分割払いができないので注意が必要です。

 

キャリア決済で現金化のメリット

 

  • クレジットカード不要
  • 審査等一切なし
  • 携帯回線契約していれば誰でも利用可能
  • 回線契約数の合算枠が現金化可能

 

キャリア決済で現金化のデメリット

 

  • 1回線あたりの上限枠が低い
  • 業者によってはキャリアで条件が変わることもある
  • IDとパスワードの管理が面倒

 

クレジットカード現金化超比較|評判・口コミで選ぶ優良店まとめサイト:TOPページ


業界で注目を集める優良店2社ピックアップ!

24キャッシュ
未来ギフト

最終更新日時:2018/02/09

携帯で現金化するキャリア決済について記事一覧

クレジットカード現金化の利用にあたってよくある質問をまとめてみました。